パネルシアター「蜘蛛の糸」100回達成公演が開催されました(2018.10.20)

 10月20日(土)に、山元一彦さん(ボランティアグループ かみふうせん代表)による、パネルシアター「蜘蛛の糸」の100回達成公演が行われました。

山元さんによる、パネルシアター「蜘蛛の糸」は、芥川龍之介の『蜘蛛の糸』発表100周年に合わせ、2018年3月より100回公演を目標に行われてきました。個人、団体、教育機関等、様々な場所で公演されてきた「蜘蛛の糸」が、10月20日をもって、ついに100回目を迎え、これを記念した公演です。

回数を重ねる中で、新たな演出や工夫が加わった「蜘蛛の糸」はもちろん、ウクレレ演奏や、ボランティアグループがんがらの会によるおはなし会も同時に行われました。

パネスシアター「蜘蛛の糸」公演は、今年いっぱい行われる予定です。

みなさんもぜひ、山元さんの「蜘蛛の糸」の世界に触れてみてくださいね♪

蜘蛛の糸 100回達成公演